決めるべき時

婚活している人で、なかなか結果が出なくて悩んでいる人がいます。
理由は様々ですが、その中で感じることは「結婚したい」からもう一歩踏み込んでいないことです。
よくあるのが、仕事を頑張ってきて自由な時間が多少持てるようになって、寂しさを感じるようになり「結婚したい」と思い婚活を始めることです。
すごくいいことだと思います。
しかし、なかなか現実は厳しいのです。

こういった方の話しを聞いていると、「結婚したい」… でも、これは譲れない、やめられない、こうじゃなければダメですetc.
「いい人がいれば」的なところです。
結局、自分の中での優先順位がそれほど高くないのです。
人生は結婚することが幸せとは限りませんので、それはそれで素晴らしい人生を過ごせると思います。

どうしたらいいですか?

と、相談される事があります。
人生の岐路です。
自分で決めるべきです。

我々は多少の助言はできますが、あくまでサポートです。

やはり、男女とも途切れる事なく交際される人は、恋愛が何においても最優先だったりします。

これは、仕事でも、遊びでも、共通することだと思いますが、「好きこそ物の上手なれ」の言葉の通り、好きで四六時中その事を考えて行動している人には誰も敵いません。

婚活もそれに近いものがあると思います。

「結婚したい」というのは、婚活の土俵に上がっている人は全部だと思います。
最近では、熟年の方は結婚ではなくパートナー探しという方もいらっしゃいますが…。

「結婚する」と、覚悟を決めることがいいのではないかと思います。
あとは、期日を決める。

ビジネス書を読むと、会社を始めたり、新しいことに取り組む時に、先ずは期日を決めて逆算して行動計画を立てるということが、大切だと書いてあります。

私の知り合いも、29才になった時に婚活を宣言して、見事に30才前に結婚しました。
今でも幸せに暮らしています。

まさに、彼女が婚活宣言した時に「結婚する」という意志が伝わってきた事を思い出します。

何かを始める時は、必ず何かを手放すことになります。

それは、怖い事かもしれませんし、もったいないことかもしれません。

その道を行けばどうなるものか
踏み出せば、その一歩が道となり、その一歩が道となる
迷わず行けよ、行けばわかるさ

1. 2. 3

だァーー!!

です。

道はいくらでもあるし、間違えたらまた別の道を歩けばいいだけの話です。
最近は、1対1お見合いライトプランの申込みが非常に多くなっております。
諫早、大村、島原方面の方も是非、長崎婚活サポート・charmant/シャルマン で、婚活してみませんか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする